コメントする

ごあいさつ

開催にあたって

わが国には豊かな自然や多様な風土に育まれた伝統芸能や祭礼があり、それらが地域に誇りと愛着をもたらし、まちづくりや地域振興の核となり、観光や経済振興にも結びついています。長浜市もたくさんの伝統芸能や祭礼が、地域の人々によって大切に守られ、今に伝えられています。中でも長浜曳山祭は国の重要無形民俗文化財に指定され、この11月にはユネスコ無形文化遺産に登録される見込みです。
この営みを持続するためには、伝統芸能の伝承・保存活動に日々取り組まれている団体・個人を顕彰し、担い手の育成と発表の場の創出を行なっていくことが大切です。
そこで、全国各地や海外の伝統芸能を一堂に会した「日本の祭りinながはま2016」(地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会ながはま」)を10月29日・30日の両日にわたり開催いたします。この催しは、伝統芸能や祭礼の保存・伝承を行なう一方、地域に対する住民の誇りや愛着を高め、定住人口や交流人口の増加をはかるとともに、多彩な形態をもった伝統芸能の姿を紹介し、その魅力を広く国内外へ発信することを目的としています。
この秋には、ぜひ歴史文化の薫るまち・長浜にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です