コメントする

地域伝統による豊かなまちづくり大会ながはま

地域伝統芸能全国大会「地域伝統による豊かなまちづくり大会ながはま」を10月29日・30日に滋賀県長浜市で開催しました。

平成28年度の「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」等を受賞した団体の公演をはじめ、ユネスコ無形文化遺産登録候補の長浜曳山祭や、国内外の多彩な祭りや踊りが、滋賀県長浜市に集結しました。

大会2日間で、全国の祭りを長浜市で一堂にご覧頂くことができたと思います。

【新着お知らせ】

2016.11.01 NHK BSプレミアで放送予定(11/21)
2016.10.30 「日牟礼の左義長行事の練りを中止します (日本の祭りinながはま2016まちなか会場)」
2016.10.25 北国街道きのもと宿会場パンフレット
2016.10.21 駐車場案内・関連イベント情報チラシ
2016.09.10 観覧のお申込みは終了しました。
2016.04.21 舞台制作・運営業務企画競争の実施について
2016.04.21 広告宣伝等業務企画競争の実施について

コメントする

開催概要

日程

平成28年10月29日(土)・30日(日)
■メイン会場
「さざなみ会場」 長浜文化芸術会館(地域伝統芸能全国大会開催事業)
「まちなか会場」 長浜中心市街地
■サテライト会場
「北国街道きのもと宿会場」 長浜市木之本町木之本
「浅井三姉妹会場」 長浜市大依町

出演団体

全国・滋賀県・長浜市の芸能団体 約30団体

主催

・「日本の祭りinながはま2016」協議会
・一般財団法人地域伝統芸能活用センター
・長浜市

コメントする

ごあいさつ

開催にあたって

わが国には豊かな自然や多様な風土に育まれた伝統芸能や祭礼があり、それらが地域に誇りと愛着をもたらし、まちづくりや地域振興の核となり、観光や経済振興にも結びついています。長浜市もたくさんの伝統芸能や祭礼が、地域の人々によって大切に守られ、今に伝えられています。中でも長浜曳山祭は国の重要無形民俗文化財に指定され、この11月にはユネスコ無形文化遺産に登録される見込みです。
この営みを持続するためには、伝統芸能の伝承・保存活動に日々取り組まれている団体・個人を顕彰し、担い手の育成と発表の場の創出を行なっていくことが大切です。
そこで、全国各地や海外の伝統芸能を一堂に会した「日本の祭りinながはま2016」(地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会ながはま」)を10月29日・30日の両日にわたり開催いたします。この催しは、伝統芸能や祭礼の保存・伝承を行なう一方、地域に対する住民の誇りや愛着を高め、定住人口や交流人口の増加をはかるとともに、多彩な形態をもった伝統芸能の姿を紹介し、その魅力を広く国内外へ発信することを目的としています。
この秋には、ぜひ歴史文化の薫るまち・長浜にお越しください。